福岡初のマタニティサロン Shamaloが博多エリアにも!

2010年に福岡で初めてマタニティサロンの看板をあげてスタートしたShamalo。

たくさんの妊産婦さんに喜んでいただきながら技術的にも成長させてもらって来ました。
博多サロンでは、今までよくご要望のあったタイ古式ファンの男性もご来店いただけるサロンとして、この度博多エリアに進出したします。
お子さま連れのお客様にも気軽に立ち寄れる場になればと、キッズスペースも設けております。

<オーナーよりご挨拶>

 私がタイ古式マッサージを習うにあたって勉強することになったチェンマイのマッサージスクール「SMH」に、たまたま“マタニティ&ベビー”というコースがありました。ちょうど友達や兄弟等身近な人たちの妊娠・出産でベビーラッシュだったこともあり、興味があったので妊婦さんと赤ちゃんマッサージができるこのコースの資格(タイ政府認定)も取って帰りました。
 昨今は、妊娠中の夫婦関係などで苦しむ人も少なくなく、妊娠〜出産〜子育てのストレス等から起こる悲しいニュースもよく耳にします。そういう外的なストレスからも普段とは違う心身の変化に苦しむ方も少なくありません。そうして新しい生命を宿した母体には、様々な体調の変化が起こってきます。いつも以上に足がむくんだり、腰や肩にコリや痛みを感じる等、体の様々な部分に痛みやハリが出てきます。そんな、本当に辛い時期にある妊婦さんなのに受け入れてくれないマッサージ屋さんや施術療院、エステサロンが多いという現状。多くのセラピストが「何か事故があってはいけない」という理由から、どの部分を施術等するのであろうが、妊婦さんの受け入れは拒否しているところも多いのという現状。しかし、これから新しい生命を生み出そうとしている妊婦さん。だからこそ心身ともに癒されなければならないと思いますし、様々なストレスから解放されて心身ともに健やかに出産してほしい。私はそんな妊婦さんたちの辛い時期にせめて痛みからだけでも解放してあげたい、心身ともに癒してあげたいという思いから、妊婦さんもタイ式マッサージなどが受けられるマタニティサロン「Shamalo(シャマロ)」を始めることにいたしました。
 最近は不妊でお悩みの方や、高齢で初産に挑む方も少なくありません。

そのような方々にもこれからもたくさん喜んで頂けるよう尽力してまいりたいと思います。

 

「世界一気持ちいい」と謳われ、
科学的にも立証されているタイ古式マッサージ

何故、タイ古式マッサージは「世界一気持ちいい」と言われるのでしょうか?
単に歴史が古く、長く伝えられているというだけでなく、そこにはちゃんと理由があります。
世界中の様々な療法を勉強された先生方ほど、「タイ古式マッサージが一番理に適っている」とおっしゃいます。

こちらは2000年の8月にNHKで放送された「微笑みの国にマッサージの極意を見た」という番組です。
こちらの番組の実験・分析で、施術により身体が心地よくほぐれて血行が良くなり、血圧も安定する様子科学的にその効果が立証されています。それゆえ、効果が立証された唯一の施術技法だと言われています。

タイでは国家資格に当たる伝統医療であり、病院でも受ける事が可能なところもあります。タイ政府が伝統医療としてたくさんの効果効能が認めています。